RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

社長のブログ「斉藤のサイト」

横浜市中区、有限会社サイトウプリントの代表取締役斉藤正一のブログ。
最近は企業戦略論を勉強して、それをフィードバックする事に力を入れて活動中!仕事以外の事も書いてあるのでどうぞ気楽に読んでください。
<< ファッション!? | main | 味噌愛す >>
「健康って大事ですよね!」
0
    …って、別に大病を患ったわけではありませんが、30を過ぎて5年も経つとちょっと分かった振りができるようになりました。同世代の周りの人たちからも病人が出ているわけではありません。私は引退時期も「できる・できない」は別としてみんなに宣言はしています。長く仕事をしようとは思っていませんが、健康はとても大事だと思います。
    つい最近気づいた事なのですが、「1億円を貯める」という事は無理なような気がしますが、できない理由の前に貯め方に無理のある方法ばかり考えていたような気がします。実は毎日1円ずつ貯金すれば、一億日後には一億円が貯まっているのです。ただ寿命がそれまでもたないことを僕も知っているからだと思います。実際一億日とはどのくらいなのか考えた事がありますか?一億日とは100,000,000÷365=273,972.6年(私の小さな電卓では1億は表示できません)数字だと分からないので「27万3千972.6年」と書けばもう少し分かりやすいかもしれません(ちなみに約23万年前にネアンデルタール人が現れたと言われています)。分かったところでピンとこないのですが…。そうなると自分のイメージする寿命内、使う時期などを計算すると、25年間くらいが妥当だと思います。すると1円の1万倍、つまり一日1万円を貯める事ができれば、25年で一億円をためることが可能と言う事になります。
    話がそれたような気がしますが「意味(価値)ある日々」を「健康で長く送る」という事は貯金と同じという事に気づいたのです。ですから、意味×健康=結果と言えると思います。すなわち結果は健康に正比例するわけです。要は健康という数字が長さだけでなく大きさ(他に良い表現無いかな?)が全ての結果を左右するのではないかとも思えてきます。とりあえずは意味を大きくしていく努力と共に、健康という数字を大きくすれば自然と結果も大きくなるということです。本音は「意味は小さくても健康を大きくする事は割りとできそう」な気がしました。親父が「頭は悪くても健康が一番!」と言っていた意味が分かったような気がします。
    | ひとりごと BEST | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.saipri.net/trackback/3100